ノコギリヤシの効果で、男性としての自信を取り戻す!

前立腺肥大症治療薬としてのノコギリヤシ

加齢になると身体の様々な箇所にトラブルや悩みが生じてきます。その一つに頻尿のトラブルを抱えている方も少なくありません。トラブルが原因でお家に引きこもりがちになり人とのコミュニケーションも避けるようになられる方もおられるほど、深刻な悩みにつながっていきます。

とくに男性の場合、中高年の年齢になってくると「前立腺肥大症」にも深く頻尿は関係してきます。それはさまざまな症状が複雑に絡み合い単純に尿の回数が頻回というだけではなく、“排尿開始遅延、尿線細小・分裂、排尿終末時滴下、残尿感、尿意頻拍、夜間頻尿、などと言った症状が表れてきます。これは男性の場合前立腺が肥大し圧迫することが要因し尿道を塞いでしまうことで膀胱の機能が反応して身体にさまざまな症状をもたらすことに関わってきています。

ノコギリヤシは前立腺肥大症の症状に直接働きかける機能を有しています。そのメカニズムはノコギリヤシの果実成分が有効と成り肥大を引き起こす原因の男性ホルモンに抑制する働きかけを行います。ノコギリヤシの成分が男性ホルモンの働きを阻止することで肥大は小さくなり、尿道の圧迫を防ぐ効果があります。このように前立腺肥大症に効果のあるノコギリヤシは植物製剤としてアメリカや北欧では一般的な治療薬として活用されています。