ノコギリヤシの効果で、男性としての自信を取り戻す!

ノコギリヤシと前立腺肥大症

ノコギリヤシは自然食品です。原産国は欧米南部に自生しているヤシ科の植物「低木植物」ソーパルメットやセレノアレペンスとも呼ばれています。この植物の歴史は古くアメリカ先住民族であるインディアンがノコギリヤシを薬草として珍重していたことが始まりといわれています。

効果はとくに男性には注目されている脱毛予防、発毛促進、前立腺肥大症の改善や予防など男性を中心とした症状に効果をもたらし男性からは注目されている自然食品でもあります。

なかでも前立腺肥大症に関しては中高年の男性にかかりやすい疾患でもあり、男性ホルモンより分泌されているDHTという分泌物が前立腺肥大症や抜け毛、脱毛などを促進するといわれています。分泌されることにより尿道を圧迫し頻尿の症状を発生させています。頻尿は前立腺肥大症の症状の一つでもあります。とくに高齢になるにつれ症状は悪化していきます。

そのような症状などにノコギリヤシはおすすめです。ノコギリヤシに含有されている成分が体内に入ることでDHT物質がノコギリヤシ成分の働きにより変換し身体は異なる物質のため受け入れず症状の進行を食い止めることができるというメカニズムとなっています。これらの理由からノコギリヤシは男性の注目を集めている自然食品なのです。